エンジニアの頭の中

知識と技術で「お金稼ぎの自動化」を実現するため、日々奮闘するエンジニアのブログです。

MacBook Pro バッテリートラブル|充電が残っているのに電源が落ちる!?

f:id:mitsu3204:20181007143853j:plain

メイン機として使用しているMacBook Pro にバッテリーの不調が起きてしまいました。同じ症状で困っている人がいるかもしれないので、私が行なった対応について、記録を残しておきます。

目次

対象のMac

症状

バッテリーの残量が大体50%〜70%程度のところで電源が突然落ちるようになってしまいました。

電源が落ちた後は、電源ボタンを押してもバッテリー切れのサインがディスプレイに表示され、起動できません。

電源アダプターを接続すれば、起動できるのですが、起動直後にバッテリーの残量表示を見ると、やはり50%〜70%残っていると表示されます。

フル充電の状態から突然落ちるまでの時間は、その時によって多少前後はするものの、大体2時間程度なので、バッテリーを使い切ったとは考えにくく、バッテリー残量の表示が狂っているという気はしません。

Macの状態

対象のMacBook Proは2017年モデルで、同年の夏に購入したものです。症状がで出したのは、2018年9月からなので、それまでの利用期間は一年とちょっとという程度です。

Macのシステムレポートで、バッテリーの状態に関する情報を確認したところ、ステータスは「正常」と表示されています。また、充放電回数は130回程度です。

f:id:mitsu3204:20181007142445p:plain

上記の情報は「このMacについて」-> 「システムレポート」と選択してレポート画面を開き、左側のリストから「電源」を選択すれば表示できます。画像は英語版ですが、日本語表示だと「状態情報」の下に「充放電回数」と「状態」という名称で表示されています。

製造工程でのバッテリーの不具合ではないか?

バッテリーのトラブルに関してググっていた時に以下のページを発見しました。

f:id:mitsu3204:20181007180215p:plain

13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム - Apple サポート

2016年10月から2017年10月の間に製造されたTouch Bar非搭載の13インチ型MacBookの一部で、バッテリーが膨張する問題があるようで、対象のMacBook Proは、バッテリーを無償で交換するとのことです。

対象であるかどうかは、上記のページの入力フォームにMacBook ProのシリアルNo.を入力すればすぐに判明します。

型や製造年月的には、私のMacBook Proも該当しているので、もしやと思いシリアルNo.を入力してみたのですが、対象外と表示されました。

f:id:mitsu3204:20181007180126p:plain

※条件に該当するMacBook Proをお使いのかたは、トラブルが起きていなくても一応確認しておいたほうが良いかと思います。

対応

1.SCMリセット

電源管理の機構の異常の可能性が高いと思い、まずはSMC (システム管理コントローラ)のリセットを試してみました。

SMCリセットの方法は簡単で、Macの電源を落として、Shift、Control、Optionと電源ボタンを同時に一定時間以上押し続けるだけです。

Macのモデルによって若干手順が異なるので、詳しい手順については以下の公式ページをご覧ください。

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法 - Apple サポート

結果

SMCリセットを行なったても、症状は全く改善されませんでした。

2.NVRAMリセット

バッテリーの問題とは関係ないかもしれませんが、原因がはっきりとわからないため、一応「NVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリー)」のリセットも行いました。

こちらも手順はSMCリセットと似ていて、起動時に複数のキーを一定時間押し続けるだけです。

NVRAMの場合は、電源を落とした状態で、Command、Option、P、Rを同時押し20秒間押しっぱなしにすれば、リセットが完了します。

Mac で NVRAM または PRAM をリセットする - Apple サポート

結果

こちらも症状の改善は見られませんでした。

3.OSクリーンインストール

ちょうどMojaveがリリースされた時期であり、Mojaveへのアップデートついでに、OSをクリーンインストールしました。

不要なゴミを削除して、快適な状態を保つために、私は一年に1、2回程度は、OSをクリーンインストールしています。

f:id:mitsu3204:20181010210050p:plain

無事にクリーンインストールが終わり、早速ダークモードで使っています。

結果

これもダメでした!まったく症状は改善されず・・・

4.バッテリーを自分で交換

まだ原因は判明していませんが、こうなると恐らくバッテリーが悪いのだろうと思いました。

バッテリーの交換なら、バッテリーだけ購入して、交換作業は自分でやるということもできると思うのですが、調べてみたところ、最近のモデルだとバッテリーの交換は結構面倒臭そうです。

gigazine.net

それと、私が使用しているMacBook Proの型は「A1708」なのですが、これに対応するバッテリー自体がなかなか検索しても見つかりませんでした。

一応、以下のバッテリーを見つけたのですが、価格がとても高いです。

JIAZIJIA Apple A1713 (11.4V 4781mAh/54.5Wh) MacBook Pro 13インチ A1708 2016 2017 EMC 2978 MLL42CH/A MLUQ2CH/A シリーズ ノートブック A1708 020-00946 A1708(EMC 2978)

これしか見つからなかったので、価格の比較ができてないのですが、普通はバッテリーって数千円程度だと思っています。

バッテリー交換を自分で行うメリットは、お金がかからないことだと思うのですが、アップルのジーニアスバーでのバッテリー交換料金は、12,800円なので、この値段だと自分でやる意味は無さそうです。

ということで、この対応案は採用せず。(そもそも本当にバッテリーが悪いかわからないし)

5.アップルストアジーニアスバーで修理依頼

アップルストアに持ち込んで見てもらうことにしました。

ジーニアスバーへの持ち込みでの修理依頼は、アップルのサイトからオンラインで予約できます。私はアップルストア新宿で予約しました。

f:id:mitsu3204:20181010205941p:plain

で、早速ジーニアスバーへ問題のMacBook Proを持っていき、ジーニアスバーの人に見てもらったのですが、電源ケーブルを挿すUSBポート部分の部分が緩い気がするとのこと。

お店でMac電源ケーブルを挿した際には充電が始まらず、何度か抜き差ししてたらやっと反応しました。私の使用しているMacBook Proは2ポートのモデルですが、両ポートとも同様でした。

問題の症状の発生以降、自宅で使用していた際にも一度だけ充電が始まらないことがありましたが、それ以降同様の事象が起きなかったので、たまたまかと思っていましたが、原因と関係あるんでしょうか・・・

ジーニアスバーの人が言うには、接触が悪いとバッテリー残量は上がっても、実際にはバッテリーへの充電が十分に行われないケースがあるとのことでした。

もし、USBポートの接触不良が原因であれば、ロジックボードごと交換という対応になるようです。その際の料金は45,000円とのことです。

結局、詳細まで調べて原因を特定するには、MacBook Proをアップルへ数日間預ける必要があるということで、私としては現在は他にマシンが無く、預けると何もできなくなってしまうため、預けずに帰ってきました。

現在

というわけで、直っていません。

数日間もマシンが使えないのは仕事に支障が出るし、現実的ではありません。

一時的に代替機用意するか、このままの状態で常に電源ケーブルと共に使い続けるか、対応を検討中です。それに、直すにしても45,000円というのは、なかなかお高いですね。