エンジニアの頭の中

トレードbotエンジニアが書く技術と投資のブログ

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)がEthereumのマイニングの先行販売を開始

クラウドマイニング大手のジェネシスマイニング(Genesis Mining)が、Ethereumのマイニングの新年先行販売を始めたようです。

 

そもそも、ジェネシスマイニング(Genesis Mining)、クラウドマイニングって何?というかたは、以下の記事を読んでみてください。

www.hacky.xyz

www.hacky.xyz

 

プランは小中大の3つとカスタムプランの計4つ

2018年1月28日時点で、以下のプランが販売されています。

f:id:mitsu3204:20180128123340p:plain

 

過去の実績からすると、数日で売り切れになる可能性が高いですね。

 

マイニング開始時期に注意

先行販売であって、今回の販売分のマイニングの開始時期は、2018/4/30です。マイニングを開始できるまで多少期間が空くようですね。

 

契約プランごとの収益の目安

販売されているプランは4つあり、契約期間は、どれも24ヶ月間となりますが、それぞれハッシュパワーと値段が異なります。

以下のcryptocompare.comを利用して、各プランのハッシュパワー、現在のETHの価格から、どの程度の収益になるのか確認してみました。

www.cryptocompare.com

 

このサイトは、仮想通貨とハッシュパワーを入力すると、日、週、月などの単位で、どの程度の収益を得られるかの予想を提示してくれるサービスです。

f:id:mitsu3204:20180128130346p:plain

 

プランごとの月の予想収益 (2018/1/28 時点)

プラン ハッシュパワー 料金 ETH予想採掘量 予想収益
小(スターター) 40MH/s $1,520 (¥165,056) 0.1137 $113.09 (¥12,280)
中(ベストバイ) 120MH/s $4,440 (¥482,139) 0.3410 $363.46 (¥39,468)
大(最大の利益) 360MH/s $12,960 (¥1,407,326) 1.02 $1,114.57 (¥121,031)

cryptocompare.comによる収益予想は、USDでの表示となるので、ドル/円は、2018/1/27のレート¥108.59/$1で計算して、日本円での収益を算出しています。 

 

まとめ

どのプランも、約12ヶ月前後で、初期コストが回収できる計算となりますので、残り1年間でマイニングした分が、純粋に利益となります。

また、ETHは仮想通貨の中でも今後の値上がりが期待できる通貨なので、今後の相場次第では、上記の予想の2倍、3倍の収益を得られる可能性もあると思います。

 

ジェネシスマイニング(Genesis Mining)でクラウドマイニングを始めようというかたは、以下からどうぞ。契約する際は、0t86ilのプロモーションコードを入力すると、契約料金が3%割引になります。

www.genesis-mining.com