エンジニアの頭の中

フリーランスエンジニアが書く技術と投資のブログ

仮想通貨のクラウドマイニングで日々の収入を得る

f:id:mitsu3204:20171223204400p:plain

目次

 

はじめに

収入のチャンネルを新たに一つ増やすため、仮想通貨のクラウドマイニングを始めてみました。 

私が始めた時の記録を残しておきますので、これから始めようと思っている人がいれば参考にしてみてください。

 

クラウドマイニングとは

一般的なマイニングというのは、マイニング用の機器を用意して、それらを稼働させ、電気代を払って行うものですが、クラウドマイニングは、機器の購入や、メンテナンス、電気代などは一切気にせず、サービスを展開する業者にお任せするというものです。

利用者としては、リソースの使用量に応じた代金を支払うだけでよく、ハードウェアなどに詳しくない初心者でも簡単にマイニングを始めることができます。

 

マイニング大手Genesis Mining に申し込む

クラウドマイニングのサービスを展開している企業は、いくつか存在するようですが、倒産してしまったり、契約金だけ受け取って、サービスを終了させるような詐欺まがいの企業も実際にいたようで、実績がある信頼できるサービスを利用した方が良いでしょう。 

ということで、 クラウドマイニングの大手であるGenesis Mining を利用してみることにしました。

www.genesis-mining.com

 

Genesis Miningは、クラウドマイニング業者の中では、HashFlareと並ぶ大手です。

 

マイニング可能なコインとして、BITCOIN(ビットコイン)、DASH(ダッシュ)、ETHEREUM(イーサリアム)、MONERO(モネロ)、ZCash(ジーキャッシュ)などを取り扱っています。


Moneroマイニング 3000H/s のハッシュパワーを契約

仮想通貨のブームに伴い、クラウドマイニングも好評なようで、現時点(2017/12/23)では、Moneroマイニング以外は全て売り切れでした。

 

f:id:mitsu3204:20171223201538p:plain

 

なので、私は、Monero マイニングの3000 H/s (2年間)をクレジットカードで購入しました。

f:id:mitsu3204:20171223200811p:plain


料金は、2年契約で $2,460 ですが、プロモーションコード(アフィリエイト)を入力することによって、3%割引となり、$2,385.23(約27万円)でした。 

f:id:mitsu3204:20171223200953p:plain

契約時は、0t86il のプロモーションコードを使用すれば、同じように3%割引となります。もし、よかったら使ってください。

 

赤字にならないためにはいくら稼げれば良いのか?

そもそも、いくらくらい稼げば赤字にならないのでしょうか?

契約金額は、2年間の契約で、$2,385.23(約27万円)ですから、1日あたりだと以下のコストがかかっていることになります。

 

$3.26743836 = 2,385.23 ÷ 730日

 

$3.26なので、現在の日本円だと、約370円ほどになります。

 

また、利益を得るには、掘って得られる仮想通貨の量だけでなく、仮想通貨の価格も重要になってくるわけです。仮想通貨の価格次第では、掘っても掘っても儲けにならない可能性はあります。

 

契約したハッシュパワーでどれくらい稼げるのか?

以下のサイトで、得られる報酬を計算できます。(Monero以外も計算できます) 

 

Mining Calculator Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Dash and Monero

https://www.cryptocompare.com/mining/calculator/xmr?HashingPower=3000&HashingUnit=H%2Fs&PowerConsumption=0&CostPerkWh=0

 

使い方

  1. タブから目的の仮想通貨を選択する。
  2. Hashing Power にハッシュパワーを入力する。(単位はH/Sを選択)
  3. クラウドマイニングでは電気代のコストの考慮は不要なので、Power consumption (w) と、Cost per KW/h ($) には、0を入力する。

入力が完了したら、予測報酬が表示されています。PROFIT PER MONTH、一月で得られる報酬です。

 

f:id:mitsu3204:20171223200322p:plain

 

Porfit per day (1日の儲け)を見ると、$9.41となるので、1日あたりのコストに対して3倍弱の報酬となるわけです。一月で、$282(約32000円)なので、9ヶ月で元が取れる計算となります。

また、契約期間である24ヶ月の総額だと、$6,774(約77万円)となります。

 

この数値を見る限り、そこそこ魅力的なリターンだとは思いますが、仮想通貨は、価格の変動が激しいため、このとおりにはいかないでしょう。


初回の報酬時期について注意

通常、マイニングによる報酬は毎日支払われるとのことですが、初回契約時は、クレジットカードの支払い情報の確認のため、1ヶ月間は報酬は支払われず、プールされた状態となるようです。

 

マイニング初日の報酬

日々のマイニングの状況は、注文状況の画面から確認できるようです。

契約してから2日後に該当の画面を確認したところ、Bitcoinと、Moneroの欄の残高が増えていました。

 

BTC 0.00020390

XMR 0.01572720

 

f:id:mitsu3204:20171225220424p:plain

 

契約したのは、Moneroなのですが、Bitcoinの残高も増えていました。

 

おそらくですが、マイニングの割当を行う画面で、何のマイニングにどれだけのハッシュパワーを割り当てるかを設定できるのですが、BTCなどの契約した通貨以外に割当を行ってみても正常に設定を保存できていたので、そのせいだと思います。

 

で、この1日で得た分を日本円で計算してみた結果

 

Bitcoin 338.8818円

Monero 639.7975440995円

 

となりました。

 

以上になります。

 

こうやって始めてみると、興味が湧いてきてしまいました。マイニングに関する本でも読んでみようかな。。

 

マイニングの教科書

超簡単マイニング

モナーコイン採掘レポート①準備編

 

まだ契約したばかりのため、実績データが溜まったらまた公開しようと思います。