エンジニアの頭の中

フリーランスエンジニアが書く技術と投資のブログ

Kindle Oasis のディスプレイが7インチになった!

f:id:mitsu3204:20171108231018j:plain

 

ついに7インチのKindle Oasisが発売された!

基本的に書籍は電子書籍で購入し、Kindleで読んでいます。

mi2.hatenablog.com

で、つい先日、Kindle Oasis の新型(2017年版)が発売されたので、早速購入しました。買ったのは、8GB、キャンペーン情報(広告)無し、Wifiのみのモデルです。

 

Kindle Oasis (Newモデル) 8GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

Kindleの無料3G回線は、Amazonのサービスと、Wikipediaくらいしか使用できず、ほとんど使い物になりませんので、Wi-Fiのみのモデルで十分です。

 

また、キャンペーン情報(広告)無しを選択していますが、キャンペーン情報有りのものは、見た目的にも嫌ですし、広告を避けるための余計な操作も必要になるため、値段が高くなっても、キャンペーン情報無しを選択しました。


2016年版の Kindle Oasisのディスプレイは、6インチでしたが、今回発売された2017年版の Kindle Oasis は、ディスプレイが7インチとなりました。

 

しばらくの間、Kindle Voyageを使用していて、特に不満もなく使用していたため、初代Oasisは購入していませんでしたが、今回発売された Kindle Oasis の新型は、画面サイズが大きくなったこともあり、即ポチりました。 

 

Kindle Voyageの6インチのディスプレイと比較

旧型のKindle Oasisは持っていないので、Kindle Voyageとディスプレイサイズを比較してみました。

左がKindle Voyage(6インチ)で、右がKindle Oasis(7インチ)です。どちらも、文字サイズは下から3番目に設定してあります。

f:id:mitsu3204:20171108230532j:plain


当然ですが、ディスプレイが大きくなった分、同じ文字サイズでも、1ページ内によりたくさんの文字を表示できるようになりました。

 

画面が大きい分、読みやすくはなったと感じているのですが、端末のサイズが大きくなったことにより、コートやズボンの後ろのポケットには入らなくなってしまいました。(Kindle Voyageはポケットに入っちゃうんです)

 

防水仕様になった

Kindleとしては初めての防水仕様(IPX8等級)となりました。ただ、私の場合は、浴室やビーチで読書することは今までもないですし、恐らく今後もそんな機会はないので、そちらはあまり気にしてません。

 

ストレージ容量が大きくなった

旧モデルのストレージ容量は4GBでしたが、新型のKindle Oasisでは、8GBと32GBから選べるようになりました。

私は、8GBを購入しましたが、漫画をたくさんダウンロードする人は、容量を結構食うと思うので、32GBの方が良いかと思います。

 

逆に漫画をダウンロードしない人なら、8GBあれば十分すぎるでしょう。

私の場合、元々使っているKindle Voyageの容量は4GBで、割と頻繁に電子書籍を買いますが、Kindleで漫画を読むことはないので、2年くらい使った今でも容量には余裕があります。文字だけの本と漫画では、ファイルサイズが全く違います。

 

書籍によって様々ですが、大体の目安としては、漫画だと一冊あたり30MB〜60MB程度のようです。文字のみの電子書籍は数百KBなので、漫画の方が10倍くらいサイズが大きいです。

 

以上です。歴代のKindleの中では、変更点が目立ったアップデートでした。

新しいKindle Oasisで、今後の読書がますます捗りそうです。

 

Kindle Oasis (Newモデル) 8GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー